アフィリエイトで稼ぐ為の人と検索エンジンの両方を意識した記事タイトル決め方

アフィリエイトで稼ぐ為の人と検索エンジンの両方を意識した記事タイトル決めを解説していきます

 

記事タイトルがどういう役目を持っているかというと。

 

ブログランキング等で「新着記事」としてタイトルが出ます。

 

その時に、タイトルをみて「読んでみよう」と思って

 

クリックした経験は、あなたにもあるはず。

 

じゃあ、「なんで、クリックしたのか?」

 

あなたが、クリックして「読みたくなった理由」はなんでしたか?

 

あなたが、検索エンジンで調べ物をしてる時記事タイトルを見て「ここなら答えがあるはず」とクリックした経験、あると思います。

 

じゃあなぜ「ここなら答えがあるはず」とクリックしたのか?

 

ブログランキングなどで思わず「お?」とクリックしてしまったのは「興味」を引かれたからだと思うんです。

 

思わず興味をひかれるタイトルを書くと関係なく訪問されやすくなります。

 

人って「興味に弱い」気がします

 

どれだけ「興味をひけるか」。

 

記事タイトルをつける時にここを意識しておくと、訪問者の数に変化があるかもしれないです。

 

ここをね、知ってる、知らない関係なく「興味を湧かせるような」記事タイトルを考えてみては?

 

よく「興味をひく単語」ってありますよね。

 

つまりキャッチフレーズを使ってみるとかも有効ですね

 

よく使う検索エンジン。あなたも、調べる時には必ず?使いますよね。
探している側としては、作業がスムーズです。

 

検索エンジンが表示してくれたタイトルは「キーワード」にヒットしたタイトルを持ってきてくれただけなんですけど。

 

探している側は、「これこれ^^」って安心してタイトルを見て、クリック出来るんです。

 

ここには「興味」の部分よりも「求めている」部分が強いかもです。

 

検索エンジンが表示してくれるのはキーワードが含まれているモノ。

 

SEOを意識したタイトルをつけるってことを踏まえて考えると。

 

SEOを意識するという事は、「興味」に訴えるよりも「記事の内容が分かるタイトル」にしたほうがいいという事かな、と思います。

 

検索エンジンんのロボットには、感情がないので文字そのまんまを、覚えてくれます。

 

そして、検索エンジン経由で「人の目に触れる」事ができる。

 

誰かが検索エンジンで「キーワード」を入れて検索してる言葉と自分が言いたいことをまとめたタイトルのキーワードが出来るだけ一致するように、考えるということ。

 

そういうタイトルが出てきて、クリックすると、ちゃんとブログの比較をしてくれてたりおススメのブログについて解説してくれてました。

 

中身が何なのか分からないタイトルだと検索エンジンもピックアップしてくれないですよね。

 

いつもブログを覗いてくれてる人ならこのタイトルでもクリックしてくれるかもしれないけど相手は「検索エンジン」なのでね。
検索エンジンにピックアップしてもらえてその結果、「探している人の目に触れられる」ような
タイトルを意識すること。

 

ピックアップしてもらった時に「単刀直入な」タイトルだと、クリックされやすいです。

 

物販アフィリエイト教材・情報商材のおすすめとかは分かりやすくていいですよね!